\1年で約5,000円も得する?!/

控えめに言っても…凄い還元率
あなたのライフスタイルでいくら節約に?

 

林田 NL

キャッシュレスの時代、日々のさまざまな決済シーンで活躍するアイテムとも言える「クレジットカード」。

大事なのは、数あるカードの中で

『自分のライフスタイルで得ができる・・・・・

カードを選択できるかどうか。

  そこで今回は、セブン-イレブン、ローソンなどのコンビニ、マクドナルド、他対象店舗で 傑出した高還元率を誇る年会費無料カードをご紹介します。

ポイント最大5.0%の高還元率…
対象店舗が、想像以上!

そう…

普段の生活でよく利用するコンビニを対象とする 高還元率カードは

三井住友カード(NL)

※NL=ナンバーレス

最大の魅力は、対象コンビニ、マクドナルドなどでのポイント還元率が業界トップクラスとも言える最大5.0%。

商品の縛りもなく、クレジットカード決済が可能なものは全て対象となり、永久的に5%お得に買い物ができます。
さらに、他対象店舗には
・セイコーマート
・ポプラ
・ココス
・サイゼリヤ
・ドトールコーヒーショップ
・エクセルシオール カフェ
・かっぱ寿司
・はま寿司
と1人でも家族や友人とでも利用するようなお店も 最大5.0%のポイント還元の対象になっています。  

三井住友実質初…年会費永年無料

三井住友カード(NL)は 入会金無料、年会費も永年無料 これも、魅力のひとつです。

林田 NL

コンビニなどでの還元率の高さも大きなメリットですし、年会費が無料となることで気軽に発行できる。
サブカードとしてまさに損なしの特徴だと言えるでしょう。
 

あなたのライフスタイルだと 年間いくら節約できる?

  三井住友カード(NL)の年会費は、0円。 この時点で使った分は全て得することになりますよね。
例えば、週2000円も対象店舗で買い物をすると
1年で104,000円使っていることになります。
これが5.0%還元されると、1年で5,200円相当ものポイントに!

10年、20年と積み重ねると52,000円、104,000円…
「ポイントなんか」と侮れない節約ができることになります。

実際、いくらの還元額になるか分かるシミュレーターを用意しましたので、 是非あなたがいくら得をするか試してみてください!

年間還元額シミュレーション

 

得したポイントが1P=1円相当で使える!

  使い方の選択肢はさまざまありますが
多くのカードに適用されているキャッシュバックも、三井住友カード(NL)は1P=1円相当で支払いに回すことができます。

さらに、Visaの使えるお店ならどこでも1P=1円相当として使えます。
普段、あなたが日用品や服を買っている実店舗やネットショップがVisaの使えるお店なら、なおさらオススメのカードだと言えます。  

小さなデメリットと大きなメリット

小さなデメリットとは、最大5.0%のポイント還元には1つだけ条件があるということ。

  それは、

『Visaのタッチ決済かMastercard®︎コンタクトレスで支払う』

たったこれだけです。

通常のクレジット決済では、店員さんか自分がカードリーダーに差し込むと思います。
タッチ決済では、レジ前のタッチ決済用機器にカードを数秒当てて決済します。

生活様式が劇的に変化を遂げている昨今。
スピードだけでなく、非接触型や不正利用の心配においても大きなメリットでしょう。
※1 商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
※2 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元率の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
 

最大6,500円相当のプレゼントは
【今年まで】期間限定キャンペーン

入会金・年会費タダの三井住友カード(NL)では今、 新規でお申込みの方限定キャンペーンが行われています。
特に難しい条件はなく、

最大6,500円相当がもらえます

※詳しい内容は三井住友公式サイトで確認してください

期限は12月31日までとなっています。 カードを申し込みたい方は、今がお得なタイミングです。

三井住友公式キャンペーンサイトはこちら

発行までの時間は最短5分とスピーディーです。
申し込み時の注意点

・最短5分発行受付時間:9:00~19:30
・ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
・本人確認やお支払い時の口座の指定がありますので運転免許証、キャッシュカード、携帯電話を手元に準備しておいた方がスムーズです。

 

三井住友公式キャンペーンサイトはこちら≫